死亡事故再発防止へ現場診断 おいらせの県道

事故現場を診断する関係者
事故現場を診断する関係者
三沢警察署(成田志生署長)などは1日、6月に死亡事故が発生したおいらせ町木ノ下東の県道で現場診断を行い、再発防止策を話し合った。 事故は同6日午前3時半ごろ発生。路上にいた60代男性が乗用車にはねられ死亡した。現場は片側1車線の直線で、車道.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録