【岩手県議会区割り改定】どの選挙区から出馬? 九戸区選出の工藤氏

岩手県議会の議員定数や選挙区割りを見直す条例改正案が5日可決され、来秋の県議選では県北地方から選ばれる議員数が1人減の4人となる。今後の焦点となるのは、久慈と二戸両選挙区に分割、解消される九戸選挙区選出の工藤大輔氏(いわて新政会)が、次回立.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録