伊達政宗騎馬像修復へつり上げ/仙台

 修復のため、取り外しに向けた作業が進む伊達政宗騎馬像=5日午前、仙台市
 修復のため、取り外しに向けた作業が進む伊達政宗騎馬像=5日午前、仙台市
仙台市は5日、仙台城跡の伊達政宗騎馬像の修復に向け、騎馬像をクレーンでつり上げて台座から取り外した。今年3月の地震で傾いていた。8日に東京都内の専門業者の工場に搬送して修復する。 来年3月末の再公開を目指す。5日は、騎馬像に傷がつかないよう.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録