関電蔵王風力発電に反対 宮城・川崎町長が意見書

 宮城県川崎町
 宮城県川崎町
関西電力が蔵王連峰(宮城県、山形県)で計画している陸上風力発電事業を巡り、候補地である宮城県川崎町の小山修作町長は4日、「事業を進める環境は整っていない」として反対する意見書を県に提出した。景観や自然環境、土砂災害への影響を懸念する声が相次.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録