火力発電、相次ぐトラブル 老朽化進み、供給綱渡り

記録的な猛暑で厳しい電力需給が続く中、各地の火力発電所が火災や設備異常などで停止する事態が相次いでいる。経済産業省はいずれも需給への影響は限定的と説明しているが、一部は復旧のめどが立っていない。老朽火力に発電を大きく依存する中、トラブルは今.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録