八戸・久慈自動車道整備利活用同盟会が要望活動

洋野種市インターチェンジの早期フル化などを求める熊谷雄一八戸市長(左)ら=4日、久慈市
洋野種市インターチェンジの早期フル化などを求める熊谷雄一八戸市長(左)ら=4日、久慈市
八戸・久慈自動車道整備利活用促進期成同盟会(会長・熊谷雄一八戸市長)は4日、岩手県県北広域振興局に対し、物流や観光客流入の拡大に向け、昨年12月に全線開通した三陸沿岸道路の機能強化を要望した。 八戸、久慈、洋野、野田、普代の5市町村の首長や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録