【県南中学野球】好守備で今後に手応え/百石

【五戸―百石】7回五戸無死満塁、百石は本木陽気を三ゴロに打ち取り、三塁手越沢悠巨からの送球を受けた捕手福山颯汰(右)が一塁へ送球、併殺を完成させる
【五戸―百石】7回五戸無死満塁、百石は本木陽気を三ゴロに打ち取り、三塁手越沢悠巨からの送球を受けた捕手福山颯汰(右)が一塁へ送球、併殺を完成させる
16年ぶりの頂点に挑んだ百石は、攻守で力を出し切れずに完敗。打線は相手主戦の威力のある直球に押され、散発2安打に抑え込まれた。五回に中前打を放った川口敬士は「(相手が)低めにボールを集めていて、手を出せなかった。当てにいく打撃をしてしまって.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録