【県南中学野球】危機切り抜け攻守がっちり/五戸

【五戸―百石】5回五戸2死三塁、髙橋櫂が中越え適時二塁打を放ち、3―0とする=八戸市東球場
【五戸―百石】5回五戸2死三塁、髙橋櫂が中越え適時二塁打を放ち、3―0とする=八戸市東球場
五戸は攻守ががっちりかみ合い、念願の初優勝を果たした。エース福田泰匡(たいき)が2安打完封。打線は12安打7得点と会心の勝利。森山高志監督は「福田が試合をつくってくれた。打線も、びっくりするぐらいつながった」と手放しで喜んだ。 初回のピンチ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録