レプリカ1億円「重い!」 階上・石鉢小で租税教室

1億円の重さを体感する児童
1億円の重さを体感する児童
階上町立石鉢小(三谷公人校長)で1日、6年生を対象に租税教室が開かれた。児童37人は、税金が安全で快適な暮らしを支えていることを学習。税の重みや大切さを体感し、使い道への関心を深めた。 講師の町職員がクイズを出題。児童たちは、大人だけでなく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録