Free白浜海水浴場で安全祈願祭/八戸

安全祈願祭で玉串を奉納する磯島文男部会長
安全祈願祭で玉串を奉納する磯島文男部会長

八戸市の白浜海水浴場が15日にオープンするのを前に、管理、運営に当たる市南浜漁協白浜漁業部会(磯島文男部会長)は3日、同海水浴場で安全祈願祭を開いた。関係者約20人が出席し、今シーズンの無事故を祈った。

 同海水浴場は15日~8月23日まで開設。本年度から、温水シャワーが利用できるようになった。安全祈願祭では、監視棟近くで神事が執り行われ、関係者が玉串をささげるなどして利用者の水難事故防止を祈った。

 磯島部会長は「今シーズンも安心で安全な海水浴場運営を第一と心がけている。各機関、皆さまのご協力をよろしくお願いしたい」と呼びかけた。

 昨年度は、八戸港沖の貨物船座礁事故の影響で、予定より5日短縮して閉鎖。開設日数28日のうち、遊泳可能日数は15日間で入り込み数は1万10人だった。

 同市の蕪島海水浴場は22~8月23日までの開設となる。開設時間は、両海水浴場とも午前9時~午後5時。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録