久々のお囃子、気持ち高ぶる 下北郷土芸能公演が開幕/むつ

権現舞を披露する「明盛組」のメンバー
権現舞を披露する「明盛組」のメンバー
下北地域の伝統芸能を後世に伝えようと、各地の団体が舞や神楽を披露する「下北郷土芸能公演」が6月25日、むつ来(か)さまい館で始まった。来年2月まで毎月1回、全9回の開催。同日は田名部まつりで山車を運行する「明盛(みょうせい)組」(むつ市)が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録