癒えぬ悲しみ、復興見えず 熱海土石流きょう1年 

 逢初橋近くの献花台で手を合わせる男性=2日午前、静岡県熱海市
 逢初橋近くの献花台で手を合わせる男性=2日午前、静岡県熱海市
災害関連死1人を含む27人が亡くなった静岡県熱海市の大規模土石流は3日で発生から1年となる。女性1人の行方はなお不明で、住民らの悲しみは癒えない。今も現場の立ち入りは制限され、190人超が公営住宅などで暮らしている。起点での盛り土造成を巡っ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録