【県南中学野球】根城、打撃力で力負け

【準決勝・根城―五戸】4回根城無死二塁、富岡輝也の遊ゴロが敵失を誘い、その間に二走松村優圭(右)が本塁に生還、1―1の同点に追いつく
【準決勝・根城―五戸】4回根城無死二塁、富岡輝也の遊ゴロが敵失を誘い、その間に二走松村優圭(右)が本塁に生還、1―1の同点に追いつく
6月下旬の八戸市大会を制した根城は、打線が右横手投げの相手先発を4安打と攻めあぐねて初戦敗退。板垣景介監督は「ブレーキの利いたカーブを打ち損ねていた。打撃力で負けた」と肩を落とした。 守備ではバントの処理やフライの捕球の際に、選手同士で打球.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録