時評(7月3日)

物価高対策や外交・安全保障問題などが争点の参院選は後半戦に突入した。青森選挙区は4候補が、岩手選挙区では5候補が10日の投開票日に向けて支持拡大に奔走。それぞれ改選議席1を巡る戦いは熱を帯びる。 参院選は、昨年10月の衆院選で勝利した岸田政.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録