体動かしフレイル予防を 八戸・みやぎ会が健康相談サロン

体重や握力を測って健康状態を確認する「健康相談サロン」の参加者
体重や握力を測って健康状態を確認する「健康相談サロン」の参加者
高齢者の身体、認知機能が低下し、要介護一歩手前の状況になる「フレイル(虚弱)」を予防しようと、八戸市の社会福祉法人みやぎ会は6月28日、高齢者対象の「健康相談サロン」を市老人いこいの家海浜荘で開いた。70~80代の利用者14人が参加し、健康.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録