【参院選岩手】達増知事、戦いの前面に 木戸口陣営期待、広瀬陣営強くけん制

木戸口英司候補と二人三脚で参院選を戦う達増拓也知事(写真上、右)。広瀬めぐみ候補には岸田文雄首相(写真下、左から2人目)ら大物弁士が応援に入る
木戸口英司候補と二人三脚で参院選を戦う達増拓也知事(写真上、右)。広瀬めぐみ候補には岸田文雄首相(写真下、左から2人目)ら大物弁士が応援に入る
参院選岩手選挙区(改選数1)は、自民党新人の広瀬めぐみ候補(56)=公明党推薦=と、立憲民主党現職の木戸口英司候補(58)が事実上の一騎打ちを演じている。際立つのが達増拓也知事の存在だ。元政務秘書の木戸口候補の再選へ野党の結集軸となり、選挙.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録