青森県のメール3件流出か NTTデータ関西、マルウエア感染

青森県は1日、県電子申請システムの運営受託事業者のパソコンがマルウエア(悪意のあるソフト)に感染し、県関係で3件のメール情報が流出した可能性があると発表した。差出人を「電子申請システムヘルプデスク」などと装った不審メールが送信される恐れがあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録