稲庭高原風力発電所(二戸)が運転再開

岩手県は1日、二戸市浄法寺町の稲庭高原風力発電所の営業運転を再開したと発表した。これまで稼働していた風車3基を撤去し、高出力、高効率の風車1基を設置。年間の発電電力量は35%増の554万4千キロワット時となる。 同発電所は2001年9月、県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録