伝統飲料、コロナ禍で人気 免疫強化に関心増

 インドネシアの首都ジャカルタで、コーヒー用の器具を使いジャムーをつくるカフェ「アチャラキ」の店員=6月2日(共同)
 インドネシアの首都ジャカルタで、コーヒー用の器具を使いジャムーをつくるカフェ「アチャラキ」の店員=6月2日(共同)
植物を煮出してつくる漢方に似たインドネシアの伝統飲料「ジャムー」の人気が高まっている。苦い種類もあり若者に敬遠されてきたが、新型コロナウイルス禍で免疫強化に関心が集まった。政府は3月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の登録を申請.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録