南部信房命日に俳句奉納 八戸俳諧倶楽部

南部信房の肖像画の前で、会員たちの句を読み上げる郡川宏一会長
南部信房の肖像画の前で、会員たちの句を読み上げる郡川宏一会長
松尾芭蕉による蕉風俳諧を八戸に広めた八戸藩7代藩主南部信房(俳号・五梅庵畔李)の命日に合わせた「梅香会雅会」が24日、八戸市文化教養センター南部会館で行われた。八戸俳諧倶楽部(くらぶ)が主催。会員がこの日のために作った俳句を奉納した。 八戸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録