Free「見たことない!」 真っ白なウニに驚き 洋野・角浜漁港で山道さん発見

山道貴幸さんが見つけた約3センチの白いウニ。近隣自治体での展示を交渉しているという
山道貴幸さんが見つけた約3センチの白いウニ。近隣自治体での展示を交渉しているという

洋野町の特産「白ウニ」がトゲまで白いなんて―。同町の角浜漁港で全身が白いウニが見つかった。発見したのは岩手県立種市高非常勤職員で漁業にも従事する山道貴幸さん(40)。「漁に携わって4年だが、今まで見たことがない」と驚いている。

 同町は本州一のウニの水揚げ量を誇る。中でも、バフンウニに比べて身の色が淡く、上品な甘さが特徴のキタムラサキウニ、別名白ウニを主力としている。

 22日、山道さんが同漁港沿岸で漁をしていた際、偶然3センチほどの殻が白いウニを見つけ、保管した。色素を作れないアルビノとも考えられるが、その原因は不明。餌の海藻を旺盛に食べるなど生きが良いという。

 近隣の水族館での展示を交渉しており「珍しいものなので、ぜひ一目見てほしい」と興奮気味に語った。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録