暑さ継続、ラニーニャが影響 世界的異常気象の一因/6月の梅雨明け

 7月の大気と海のイメージ
 7月の大気と海のイメージ
日本列島の各地方で6月の梅雨明けが相次いでいる。晴天と暑さは当面続く見込みだ。気象庁は一因として、世界的に異常気象をもたらすとされる「ラニーニャ現象」を挙げる。チベット高気圧が北に膨らみ、偏西風を押し上げるため、太平洋高気圧が列島を覆いやす.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録