志功作品、青森県美で展示へ 記念館で保管の計497点

記念館と美術館の今後の連携について説明する関係者=28日、青森県立美術館
記念館と美術館の今後の連携について説明する関係者=28日、青森県立美術館
板画家棟方志功(青森市出身、1903~75年)の作品を展示している同市の棟方志功記念館が2023年度末に閉館することを受け、運営する財団法人と青森県立美術館は28日、記念館で保管されている497作品を24年度内に美術館に移すと発表した。作品.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録