需給逼迫、効率的な節電方法は? 家庭でもできること多く

 家庭での主な節電術
 家庭での主な節電術
政府は、東京電力管内に「電力需給逼迫(ひっぱく)注意報」を初めて発令した。この夏は電力の余力を示す供給予備率が東北、東京、中部の3電力管内で不安視されており、猛暑になれば他地域も例外ではない。家庭での節電術をまとめた。 夏はエアコンが家庭の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録