十和田から初の幕内力士誕生 錦富士が新入幕

 番付表のしこ名を指さす錦富士(左)と師匠の伊勢ケ浜親方=27日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋(日本相撲協会提供)
 番付表のしこ名を指さす錦富士(左)と師匠の伊勢ケ浜親方=27日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋(日本相撲協会提供)
日本相撲協会は27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。青森県関係では十和田市出身の25歳、錦富士(本名小笠原隆聖、伊勢ケ浜部屋)が新入幕を果たした。同市出身では初めての幕内力士。県出身では阿武咲(.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録