インフレ、世界経済に影 利上げドミノで景気後退も/G7首脳会議開幕

 日米欧の消費者物価指数
 日米欧の消費者物価指数
ロシアによるウクライナ侵略がエネルギーや穀物の価格高騰を招き、世界経済に影を落とす中、先進7カ国首脳会議(G7サミット)が26日開幕した。インフレ抑制のため欧米の中央銀行は続々と政策金利を引き上げ、「利上げドミノ」状態に。新型コロナウイルス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録