避難民の兄弟にタブレット端末 洋野・種市RCなどが寄贈

関根元会長(右)からタブレット端末を受け取る、ウエノ・セミョン君(中央)とウエノ・マクシム君
関根元会長(右)からタブレット端末を受け取る、ウエノ・セミョン君(中央)とウエノ・マクシム君
洋野町の種市ロータリークラブ(関根元会長)は23日、ウクライナから町に避難している双子の兄弟にタブレット端末2台を贈った。2人は、同町(旧大野村)出身で第2次世界大戦後、ウクライナで生存が確認された元日本陸軍兵士の故上野石之助さんの親族。受.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録