再処理事業費、初の減額試算 9月完工を前提、膨らむ可能性高く

再処理工場の総事業費を説明する佐藤敏秀理事長(中央)ら=24日、青森県庁
再処理工場の総事業費を説明する佐藤敏秀理事長(中央)ら=24日、青森県庁
使用済み核燃料の再処理事業などを担う国の認可法人「使用済燃料再処理機構」(青森市)は24日、業務委託先の日本原燃が9月完工を目指す再処理工場(六ケ所村)の総事業費が前年より約100億円減り、約14兆4300億円になるとの試算を公表した。公表.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録