12期連続で黒字確保/十和田おいらせ農協

十和田おいらせ農協(畠山一男組合長)は24日、十和田市の本店で総代会を開き、2022年度事業計画など議案5件を原案通り可決した。21年度決算は当期剰余金1億1332万円(前年度比58・2%減)で、合併から12期連続で黒字を確保した。 販売事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録