【八高専生自殺未遂訴訟】国立高専機構が控訴 24日に理由説明へ

八戸高専に在学中だった2017年6月、飛び降り自殺を図って下半身不随になったのは、男女交際を巡って受けた脅迫と学校側の不適切な対応が原因だったとして、20代の元男子学生が、脅迫した知人の父親らと同校を運営する国立高専機構に損害賠償を求めた訴.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録