中国軍艦、尖閣に接近 日本「関心」伝達しけん制

 中国軍艦の沖縄県・尖閣諸島近海航行のイメージ
 中国軍艦の沖縄県・尖閣諸島近海航行のイメージ
中国海軍の軍艦が6月上旬、沖縄県・尖閣諸島から非常に近い西約30カイリ(約55キロ)の海上を航行し、日本が外交ルートを通じ中国に「関心」を伝え、くぎを刺していたことが21日分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。国際法上問題のない公海上の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録