ラグビー本村選手、母校八高で講演 五輪出場、地元声援に感謝

後輩へエールを送る本村直樹選手=20日、八戸高
後輩へエールを送る本村直樹選手=20日、八戸高
昨夏の東京五輪に7人制ラグビー男子日本代表として出場した、八戸市出身の本村直樹選手(30)=三重ホンダヒート=が20日、母校の八戸高で講演した。初出場の五輪について「望んだ結果ではなかったが、あの舞台に立てたことがかけがえのない財産。応援は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録