参院選に尾引く公認争い 自民山口、河村家を冷遇

 自民党山口県連と河村家との対立の構図
 自民党山口県連と河村家との対立の構図
昨年の衆院選山口3区を巡る自民党の林芳正外相(61)と河村建夫元官房長官(79)による熾烈(しれつ)な公認争いが参院選でも尾を引いている。敗れて引退した建夫氏に代わって長男建一氏(46)が22日公示の参院選比例代表に挑戦するが、県連は所属を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録