キャリア官僚、東大出が最少 22年度試験、多様化進む

人事院は20日、2022年度春の国家公務員採用試験で、キャリア官僚と呼ばれる総合職に1873人が合格したと発表した。このうち東大出身者は217人で、20年度の249人を下回って過去最少。出身学校数は過去最多の159校となり、多様化が進んだ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録