いずれ来る「就職」何が大事? 三戸中でガイダンス

お互いの性格や特徴をインタビューする生徒
お互いの性格や特徴をインタビューする生徒
小中一貫三戸学園三戸中(小林孝史校長)で13日、中学生就職ガイダンスが行われ、2年生約60人が7月の職場体験へ向け、働くことの意義を学んだ。 厚生労働省の委託事業を活用し、初めて開催。東京リーガルマインド(東京)の大坂彰子さんが講師を務めた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録