疑惑の閉幕「許されない」 衆院議長、残る説明責任

 衆院議長に対する不信任決議案が本会議で否決され、議長席に着く細田博之議長=9日
 衆院議長に対する不信任決議案が本会議で否決され、議長席に着く細田博之議長=9日
閉幕した通常国会の終盤、細田博之衆院議長に関する疑惑が相次いで報じられた。だが細田氏は記者会見を開かず、国会の場での説明もなかった。首相、最高裁長官と並ぶ三権の長の権威や信頼を揺るがす異例の事態。識者は「このまま幕引きすることは許されるわけ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録