Free「今が食べ頃」輝く朱色の果実 サクランボ狩りスタート/南部町

サクランボ狩りを楽しむ園児=18日、南部町の蹴揚農園
サクランボ狩りを楽しむ園児=18日、南部町の蹴揚農園

「果樹の里」として知られる南部町の観光農園で18日、サクランボ狩りが始まった。初日は、早朝から多くの家族連れが訪れ、朱色に輝く旬の味覚に舌鼓を打った。

 今年は5月下旬まで順調に生育していたが、6月初旬の雨の影響で、肥大期のサクランボが割れる被害があったという。

 ただ「贈答用の佐藤錦などは被害を受けたが、観光用は十分確保できた」と蹴揚農園(同町)の蹴揚福男さん(74)。「ここ数日で一気に色づき、今が食べ頃だ」とPRする。

 この日、秋田県から両親と園を訪れた熊谷芽音ちゃん(5)は、大きな実を選んで口いっぱいに頰張り「サクランボ大好き。甘くておいしい」と笑顔をはじけさせた。

 サクランボ狩りは7月18日まで。問い合わせは、ながわ農業観光案内所=電話0178(76)3020=。

お気に入り登録