感染者対応、進む負荷分散 地域で目配り、廃校活用も/保健所のコロナ体制

 廃校の校舎を活用している江戸川保健所の分室=15日午後、東京都江戸川区
 廃校の校舎を活用している江戸川保健所の分室=15日午後、東京都江戸川区
政府の新型コロナウイルス対応を検証する有識者会議の報告書がまとまり、感染拡大時の保健所体制の重要性が再確認された。過去の流行ピークでは、業務集中で感染者への連絡が追い付かなかったことも。必要な対応が迅速に取れるよう、廃校となった学校を分業に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録