「民主主義の危機、今も」 ウォーターゲート事件50年

【ワシントン共同】ニクソン米大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件の発端から50年となった17日、当時ワシントン・ポスト紙でスクープ記事を書いた記者2人が同紙主催のイベントに参加した。カール・バーンスタイン氏は、トランプ前大統領の支持.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録