ヤマメにイワナ、元気に育て 洋野で稚魚放流

「元気でね」などと声をかけながら稚魚を放流する参加者
「元気でね」などと声をかけながら稚魚を放流する参加者
洋野町の「大野の自然を守る会」(佐々木祥吉会長)は18日、同町の有家川と高家川の計40カ所にヤマメの稚魚1万匹とイワナの稚魚2千匹を放流した。会員ら約20人が参加し、地域の美しい自然を次世代につなぐ意識を新たにした。 放流事業は約50年にわ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録