耕畜連携の独自助成金増額/十和田市議会一般質問

十和田市議会は17日、一般質問を続行し、5議員が登壇した。主食用米からの転作を促す国の「水田活用の直接支払交付金」の要件見直しを受け、前川原史博農林商工部長は、市地域農業再生協議会が耕畜連携の取り組みに対して独自に支援している助成金を、10.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録