「感謝伝える年に」 守り続けた伝統の味 八戸・鶴子まんじゅう100周年 

100年続く「鶴子まんじゅう」の味を守り続ける3代目の松田智司さん=5月下旬、八戸市
100年続く「鶴子まんじゅう」の味を守り続ける3代目の松田智司さん=5月下旬、八戸市
八戸を代表する銘菓が昨年、ひっそりと100周年を迎えた。あんが入った小判形の生地に米粉をまぶした「鶴子まんじゅう」。八戸市の櫛引八幡宮前にある「元祖鶴子まんじゅう萬榮(まんえい)堂」が発祥で、創業時から作り続けている。昨年は新型コロナウイル.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録