八戸市が購入事業者を公募 八戸駅西「シンボルロード」沿い保留地 

八戸市は、八戸駅西口と多目的アリーナ「フラット八戸」を結ぶ八戸駅西中央通り線(通称・シンボルロード)沿いの保留地5525平方メートルについて、商業施設の立地を想定した購入事業者を公募する。8月から募集を受け付け、公募型プロポーザル方式で10.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録