火山警戒レベル「平常」 原燃、規制委に報告

日本原燃は16日、常時観測火山に指定される「十和田」と「八甲田山」のモニタリング結果を原子力規制委員会に初めて報告した。2021年度を通じて活動性の観測データに変化はなく、2火山とも警戒レベルを「平常」と評価した。 原燃は新規制基準の適合性.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録