Free朝のニュースダイジェスト(6月16日)

【東北地方が梅雨入り】
 気象庁は15日、東北地方が梅雨入りしたとみられると発表した。この日、八戸市内は曇りだったものの、最高気温は前日を6度近く上回る22・7度まで上昇。夕方から断続的に雨が降り始め、傘を手にする市民の姿が見られた。

 【きょうは和菓子の日】
 きょう16日は全国和菓子協会が制定する「和菓子の日」。青森県南地方の各和菓子店は市民への浸透を図ろう―と、割引セールやプレゼントなどさまざまなイベントを企画している。

 【お中元商戦スタート】
 お中元商戦のスタートに合わせ、八戸市三日町のさくら野八戸店は15日、6階催事場にギフトセンターを開設した。開店前には出陣式を行い、従業員らが売り上げ目標の達成に向けて気勢を上げた。

 【参院選、事実上のスタート】
 15日の国会閉会を受け、参院選(22日公示、7月10日投開票)に向けた選挙戦が事実上始まった。新型コロナウイルス禍に加え、燃油や食料品などの物価高騰が国民生活に影を落とし、国際情勢の不安定さが増す中、青森県にとっても今後の県民生活を左右する重要な政治決戦となる。

 【ヴァンラーレ、ホームで勝利】
 明治安田J3第8節最終日、ヴァンラーレ八戸はホームでSC相模原に2―1で勝利。順位は一つ上げて、16位となった。

お気に入り登録