広域避難を検討 最大規模の津波対策/八戸市議会一般質問

八戸市議会は一般質問最終日の15日、4議員が登壇した。最大規模の津波を想定した避難対策について、石田慎一郎副市長は津波被害が少ない近隣町村への広域避難を検討する方針を明らかにした。 中村益則議員(公明)の質問に答えた。 青森県が2021年に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録