AV被害救済法成立 公表後1年、契約解除可能/成人年齢引き下げ機に

 AV出演被害救済のポイント
 AV出演被害救済のポイント
アダルトビデオ(AV)の出演被害を防止し、出演者を救済するための新法が15日、参院本会議で可決、成立した。成人年齢引き下げで、未成年者取り消し権の対象外となる18、19歳の被害増加が懸念されたのを機に、超党派で議論。人権侵害の重大性を踏まえ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録