駅の音、文字にして表示 聴覚障害支援/上野で実験

 耳が不自由な乗客向けの新サービスの実証実験で、JR上野駅ホームの飲料自動販売機上部に設置された「エキマトペ」のディスプレー=15日午前
 耳が不自由な乗客向けの新サービスの実証実験で、JR上野駅ホームの飲料自動販売機上部に設置された「エキマトペ」のディスプレー=15日午前
JR東日本や富士通などは15日、耳が不自由な乗客向けに、駅ホームのアナウンスや電車の発着音を文字や手話に変換してディスプレーに表示する新サービスの実証実験を、東京都台東区の上野駅で始めた。乗車時の安全性や利便性を高める狙いで、12月14日ま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録