漁網作り、縄文に思いはせ 八戸でワークショップ

チョマ糸を編み込み、漁網を作る参加者
チョマ糸を編み込み、漁網を作る参加者
青森県が主催する縄文文化をテーマにした芸術体験プログラム「あおもり JOMON GYOMO(縄文漁網)プロジェクト」のワークショップが11日、YSアリーナ八戸で開かれた。八戸市内外から参加した親子連れ51人が植物のチョマ(カラムシ)を使った.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録