北朝鮮、コロナ感染抑止に自信か 公表1カ月、実態は不明

 北朝鮮が発表した発熱患者数と死者数
 北朝鮮が発表した発熱患者数と死者数
【北京共同】北朝鮮が新型コロナウイルスの流入を認めてから1カ月が経過した。感染が疑われる発熱患者の1日の確認数は14日発表分が約3万2千人と、ピークの40万人弱から大きく減少し当局は感染を安定的に管理できていると強調している。周辺国も、北朝.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録